アナログ派歓喜?液タブに定規が意外としっくりきて漫画が描きやすい




デジタルにアナログ突っ込むとかどうなの?って思われるかもしれないけど、アナログ勢からすると直線ツール使うよりも定規を使う方が断然いいんです。僕的にはですがね・・・。とりあえず定規使えないのは、自分専用のバットがないままバッターボックスに立つ気分です。板タブ時代はこれで結構頭を悩ませました。

まぁ、このへんって慣れな部分が非常に大きいところだと思うんですが、何年も定規使っていた身からするとこの方法が一番楽なんですよね。正直答えなんてない世界だし、やりたいように描くのが一番かなと。

直線ツールって綺麗すぎて気持ち悪い

綺麗な線が好きな人も大勢いると思うけど、ちょっとかすれているアナログ感ある線が好きな人もいると思うんです。直線ツールとかの設定をいじれば良いんだろうけど、正直面倒くさいし、定規投入して解決するならそれが一番早いし、何よりアナログ勢からすると定規で描いた方が効率いい気がする。

そんな定規愛があふれている僕は液晶タブレットに使ってます。板タブから液タブに乗り換える理由の中に定規使えるかもっていうのがあったくらいです。デジタルに乗り換えるっていうのは、ガラッと環境が変わるので結構怖いんですよね。液タブと定規があれば、ほとんどアナログみたいな感じで漫画が描けると僕はやってみて思いました。

液タブに反応してボタ落ちみたいになる

液晶タブレットで定規を使っていて一番困るのがコレ。なんか気づいたらペンとしてタッチされていて、べちょっとしたインクがついている現象。

たぶん抵抗膜方式?っていうタッチパネルの性質のために、触れたものに反応しちゃっているだけだと思うんだよね。何か他にも静電気容量方式とか色々あるみたいだけど、正直どれかはわからないw

最初のうちは結構定規を使っていて悩まされたけど、描いていくうちに回数は減ってきたし、すぐに気づいてControl+Zで戻ったりできるようになりました。うーむ、慣れってすごい。

とは言うものの、できれば反応しない定規が欲しいわけですが、そんなもの存在するのかもわからないwていうかニッチすぎる商品だからどこも作らないよね。

アナログ勢は定規良いと思います

というわけで、デジタルにアナログ要素の定規を使うという話しでしたが、個人的に特に差し支えなく使えています。というか、むしろ紙で使っているのと変わらない感じです。さらに言えば、デジタルならではのズームなどで、50センチ定規とかデカイ定規を使わずに、15センチ定規だけで大体事足りるのが嬉しい。

デジタルで定規は案外使いやすいです。それではまた。

どうも、ぷ~ちんです。

新しいものを取り入れるならば、自分自身も変わって行かなければいけないものですが、馴染んでいるやり方を手放すのはなかなかできない・・・。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。