Wacomペンタブレットで急に筆圧感知などが効かなくなった場合の対処




Wacomのペンタブレットを使っているんですがちょっと困ったことがおきました。使っていて急に筆圧感知やショートカットなどが効かなくなってしまうという事象。

ちょっと特殊なケースだと思う僕の症状

基本的にはドライバの再インストールなどをすれば直るかと思います。そこらへんも後述していきますが、今回僕が陥った困った症状を最初に書き記しておきます。

スリープ状態から立ち上げると、時々ペンの筆圧感知などが無効になってしまう。クリスタの再起動では直らず、ドライバの再インストールをしても同じ症状に悩みました。唯一の解決策がパソコンの再起動というもの。

解決するだけマシだけど、スリープから立ち上げるたびにいつも通り作業に移れないのは結構なストレス。しかも毎回じゃないというところも厄介w

毎回作業が終わったらシャットダウンするにしても、作業途中でスリープしたい時もありますしね。

ペンタブが不調な時に試したい6つのこと

ペンタブが不調だなと感じた時に、以下の方法を順番にやってみるといいと思います。今回の件で僕はとりあえず一通りこなしました。

USBポートを挿し直す

パソコンに複数のUSBポートがある場合は、違った場所に挿し直してみましょう。案外これで解決することも多いらしいです。

イラストソフトやタブレットを再起動

クリスタなどのイラストソフト、ペンタブレットを再起動してみます。この一手間で解決すればまだ良い方ですね。今後も頻発するようでは考えものですが・・・。

パソコンを再起動

おそらくこれをやれば、ペンタブレットの不具合は解決すると思います。

まれに起きるならいいですが、頻発すると再起動ならではのストップが厄介でストレス感じると思います。

タスクマネージャーで再起動

スタートメニューを右クリックしてタスクマネージャーを開きます。サービスタブをクリックして出てくるWacomのサービスを右クリックして再起動してみましょう。

ちなみに、僕はこれでショートカットだけ直り、筆圧感知は無効のままでした。クリスタやパソコンの再起動ではないので、これで解決するなら手軽です。

ドライバの再インストール

わりと最終手段のドライバの再インストール。Wacomの公式ページから自分の使用している型番を選び最新のものをインストールしましょう。

ちなみに、今回悩んでいる事象では解決しませんでした。

設定のバックアップから復元する

根本から直さずユーザー側で対処するという方法。

Wacomのデスクトップセンターを開いて、設定のバックアップ→バックアップを作成します。デスクトップなど自分がわかりやすいところに保存しておくといいと思います。

不具合が起きた時に設定のバックアップ→復元を選択し元に戻します。

しかし、戻ったのはショートカットのみで筆圧感知は効かないまま・・・。

画像とは違いますが、この時に自分のマイデバイスが認識されていないことに気づきました。

・・・というわけで現在まだ解決してません。とりあえず区切りが良い時はシャットダウンするように心がけます。

2つの行いで一応解決

あれこれやってきましたが、どうやらUSB接続による電力不足が原因だということにたどり着きました。そこで電源アダプタつきのUSBを購入。

しかしこれだけでは完全に解決はしませんでした。そこでもう一つ行ったことがディスプレイとPCのスリープをしないこと。

  • 電源アダプタつきのUSB
  • ディスプレイのスリープをしないように設定

一応この2つをやったことでパソコンを再起動したりするような煩わしい行為がほぼなくなりました。

ほぼ、というのはいきなりフッとこの現象が起きます。が、ペンタブの電源を入れ直したり、以前やっていた設定のバックアップから復元すると戻ることが多いので、パソコン再起動するほど手間がかからなく楽にはなっています。煩わしいっちゃ煩わしいけど・・・w

一体原因はなんなのだろう、と思いながら日々を過ごしています。いつかちゃんと解決しますように・・・。

どうも、ぷ~ちんです。

Windows側に問題があるのか、イラストソフトに問題があるのか、ペンタブに問題があるのか、まったくわからないです。使えないとかそういうレベルじゃないので、そのうちアプデで直ったらいいな~と脳天気に構えてます。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。