おお!素晴らしい!ストーリーが素敵な傑作RPGたちよ!




漫画や映画が好きということもあってゲームの中でも特にRPGが大好きです。レベリングやゲームシステムはもちろん斬新なものだったりすると感動しますが、何よりも物語をじっくり主人公の目線で見れるというのが好きな理由です。

というわけで、今回は僕がプレイして感動したRPGを抜粋。ちなみに古いゲームが多いです。最近のは3D酔いしやすいので・・・。

アンダーテイル

愛は世界を救うという言葉がピッタリなRPG。あらゆるRPGから影響を受けているそうですが、逆手に取った敵を殺さずにゲームクリアできてしまうという斬新なものが面白い。これがストーリーにも影響してきてLOVEという設定に感銘を受けました。魔物側の日常生活なども描いていて、人間と魔物は仲良くできないのか、といった考えさせられるテーマも良かったです。個人的に最も推したいRPG。

ドラクエ5

僕が年に1回(たぶん)はプレイしているRPGで、スーファミ、DS、プレステ2、スマホと出たものをついつい全部やってしまい、友達からは頭おかしいと言われました。主人公の世代を超えるストーリーが本当に好きですし、結婚とかのイベントをメインにツッコんできてるのがドラクエ5の特徴かなと。まさに人生を体験していると感じることができるのがいいですね。

ディスガイア

たぶん萌えの部類に入るであろうゲームで、寒いギャグ連発している中にシリアスなシーンが入ってきて考えさせられるストーリーになっているのがグッときます。天使、悪魔、人間という種族の違いを愛というテーマで語っていて、テンポも良く上手くまとまっているので好きです。寒いギャグって言ったけど個人的には結構笑えるし好き。ちなみにディスガイア5も面白かった!1とのつながりもあってファンは楽しめそう。ゲーム自体はマスをつかったシミュレーションRPGです。

ブレイブリーデフォルト

世界線を扱ったストーリーで個人的には上手くまとまっていて、さらにゲームシステムにもからめているのが面白いと感じました。結構悲惨な話で救いがあまりなく、生きるとは何か、人間としての価値みたいな重いテーマが好きです。あとはやっぱりイデアとリングアベルのキャラが良かったですね。

クロノトリガー

タイムスリップというまとめにくいストーリーを低スペックなスーファミ時代にやってのけたのがすごい。勇者がカエルだったり、魔王という存在の過去が凄惨で選択次第では仲間に入れられたり、意外性と王道が混ざりあった奥深いゲームストーリーに仕上がった良作。

マザー2

鬱ゲーなんて言われたりしますけどやっぱり傑作。アメリカンな陽気な世界観とちょっとふざけた設定でワキワキしてる中にツッコんでくる欝要素がまぁ強烈。正直これほどぶっ飛んだRPGもあまりないかなというのが個人的な感想。グーニーズとかスタンド・バイ・ミー好きな人はハマれるであろうサイケデリック系RPG。

どうも、ぷ~ちんです。

聖剣伝説3やポケモンなんかもめちゃくちゃ面白いけど、どちらかというゲームシステムにハマった感じなので除外してます。結構同じゲームをループして遊ぶため、RPG片っ端から知ってるぜ!というわけじゃ全然ないです。FFもちょいちょいプレイしたんですがストーリーをはっきり思い出せないという悲劇。

こうやって好きなRPGを思い浮かべてみて、種族の問題とか世代交代みたいなのを取り扱ってるのが自分の好みだと気づきました。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。