パーソン・オブ・インタレストをアマゾンプライムで見たけど面白い!




もうファイナルシーズンまで出ているパーソン・オブ・インタレストですが、監視システムという独特な要素を扱っていてい気になっていた海外ドラマでした。

そんなパーソン・オブ・インタレストがアマゾンプライムでシーズン3まで視聴できるようになっていたので見た結果、かなり面白かったですね!

基本的に一話完結で刑事ドラマのような展開で進んでいくのも見やすい。自分は刑事ドラマかなり見てる方だと思うんですけど、組織にいるせいで事件現場を捜査する権限があるかわりにルールがあるのが足かせになっていました。しかし、パーソン・オブ・インタレストはどこの組織にも属さず、ましてや死んだ人間となっていますw

CIAに属していた暗殺のプロであるリースと監視システムというマシンを開発したプログラマーのハロルドの2人を中心に物語が回っていきます。ハロルド役のマイケル・エマーソンはロストという海外ドラマでベンを演じてました。そっちのキャラクターもかなり好きでしたね。

監視システムはテロを未然に防ぐために国民を監視し検知するという優れもの。そして、テロ以外の痴情のもつれなどでの殺人も検知します。その起ころうとしている事件をリースとハロルドが未然に防ぐというのが目的です。ここで面白いのが、事件が起ころうとしていることしかわからないということ。検知された人は被害者なのか加害者なのかわからず、どんな事件へと発展していき、どんな結末を迎えるのか、最後までわからないというのが面白いです。上手くミステリーとして作られていて最後にどんでん返しなどもあり楽しめました。

全部でシーズン5まであるみたいですが、シーズン3の中盤のミッドポイントが結構強烈でした。(以下ネタバレになります)

第一話から出ている女刑事のカーターが監視システムで検知されずに殺されてしまうんです。ここからマシンが大幅に変化していき物語がガラッと変わりました。正直かなりショックで、視聴者だけでなく仲間であるリース達も壊れてしまいチームがバラバラになるほどの出来事でした。

早くプライムになって最終話まで見たいです!

まだシーズン3までしか見てないですが、物語にブレがなくラストにかなり期待しています。

どうも、ぷ~ちんです。

フィンチのキャラがとっても魅力的。リースくんは最強すぎw




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。