クリスタで古いファイルのため書き出しや保存ができないエラーの対処方法




クリップスタジオでちょっと前に描いていた作品をいじろうとしたらトラブル発生。何やら書き出しや保存ができないという状態に・・・。この謎な現象を解決した方法をメモ。

書き出しと保存ができない問題のエラー

データを書き出そうとしたら「古いCLIP STUDIO PAINTで作成されたファイルのためサムネイル情報を取得できませんでした。1ページめを開いて上書き保存をした後、再度実行してください。」といったエラー表示がされました。

なので、保存するか~と思って保存したら何と強制終了されてしまうという始末。クリスタやパソコンの再起動でダメだったので次のことを試してみました。

作品データベースの再構築

CLIP STUDIO(ペイントソフトではない)を起動して右上にある歯車マークを選択、タブメニューで出るメンテナンスメニューを選択、さらに出たタブメニューの作品データベースの再構築というものを実行します。

たぶんあっという間に終わります。これでもう一度CLIP STUDIO PAINTで作品を立ち上げて、保存や書き出しをしてみてください。成功すれば問題解決です。

スクリーンショット撮った時に、流しているのを忘れてメジャーが映り込んでしまいましたが気にしないでくださいw

別名で保存

作品データベースの再構築でも同じ現象に悩まされている!という人はこちらもお試しあれ。

今度はCLIP STUDIO PAINTを起動して作品を立ち上げます。保存や書き出しができないだけで、ここまでは正常に動いていると思います。

左上のメニューでファイルを選択、タブメニューで出てきた別名で保存を実行します。適当な場所に保存しちゃいましょう。要は古いCLIP STUDIOのファイルなら、コピーで新しい状態のファイルで保存しちゃおうぜってことですね。

別名で保存したコピーの作品を起動して書き出しや保存を試してみましょう。たぶんこちらをやれば大体解決すると思います。

どうも、ぷ~ちんです。

保存して強制終了とか作業してたらシャレになりません・・・。デジタルの作画はメリットがとても多いけど、こういったトラブルで受けるダメージがでかすぎるのがネックですね。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。