クリスタでおすすめのペン&ブラシ!僕はこれで漫画描いてます!




僕は漫画を描くソフトでCLIP STUDIO(クリスタ)を使っているんですが、選ぶに当たってみんなで素材を共有できたりして、自分が使いやすいようにカスタマイズできるという魅力に惹かれました。500円ずつの課金はちょっと不満だけどw

これから紹介するのは個人的に漫画で使っていておすすめというクリスタ素材です!

クリスタ素材:ペン&筆

ガサ伽サ線画ペン(無料)

toekimalさんが作成した無料のガサ伽サ線画ペン。

ワイルドでアナログチックなものを求めていて色々試していたところ、こちらのペン素材にたどり着きました。僕が1番お世話になっている素材w

筆圧によってジャギーなアウトラインができたり、サッとスピーディに線を引くと入りと抜きの強弱がつきやすかったりと使い勝手バツグン。筆圧の具合で色々な線が描けて面白いです。

まぁ僕の画力じゃ活かしきれていないと思いますが、個人的にめっちゃおすすめのペンです!コレひとつあれば問題ないとさえ感じました。無料というのも嬉しいですね。気になった人は気軽に試しみて欲しいです。

インク切れ筆ペン(無料)

むつごろうさんが作成したインク切れ筆ペン。

アナログで筆を多様していた自分としては、どうしてもあの筆のかすれた感じが欲しくて色々な筆ペンを探しました。自分で作ろうとも思ったんですが、クリスタ始めたばかりでよくわからなかったので、そういう素材があったらいいなと思ったらこちらがヒット。

ベタの部分にかなり多様してます。かすれてとってもワイルドです。

製作者の人は需要があるかわからないと語っていますが、個人的にはとても助かりました。ダウンロードも2万近くされているので人気が伺えます。

ちょっぴりえっちな描き文字ペン(無料)

茶古ねぢをさんが作成したちょっぴりえっちな描き文字ペン。

なんというネーミング!と感じてしまいますが、実際に使ってみると使いやすいミリペンといった感じで、筆圧の入れ具合で緩急がつけやすいところが気に入ってます。

墨筆(無料)

ぱーらめんとさんが作成した墨筆。

全部で4つ入っている筆セットで、いい具合にかすれている調整になっていて、アナログ寄りな筆の味を求めている僕にとって重宝している素材です。特に墨筆3をメインで使ってます。髪だったり、メインの線を荒い感じに仕上げたい時、ベタなどかなり幅広く使ってます。ありがたや。

アタリ下描き2色ペン(無料)

摩耶薫子さんが作成したアタリ下描き2色ペン。

なんと筆圧によって線の色が変化するという下書き用のペンというかシャーペン。メインカラーを黒にしてサブカラーを青にするのが一般的かなと。

筆圧が弱いとサブカラーの青が筆圧を強めるとメインカラーの黒が出るという優れもの。何も切り替える必要なくアタリから下描きまで描けてしまうのでとっても楽ちん。

クリスタ素材:ブラシ

遠方葉ブラシセット(80GOLD)

こぼれなみださんが制作した遠方葉ブラシセット。

ブラシを選んでサーッと引くだけで葉っぱが簡単に描けるという優れもの。無料じゃないですが、漫画で必要不可欠な木をサッと仕上げられます。かなり作業効率がアップするのでおすすめ。出番もかなり多いかと思います。木の葉を描くのって結構骨が折れますしね。

しかし石ころ1つでも愛情を込めて描けという言葉が僕の頭の片隅にあります。確かに漫画を描く者としてこだわりを持つことは大事ですよね。でも背景をアシスタントが描いている時代ですからこういうのもアリかなと自分を肯定してます。

モブラシ(無料)

askakkaさんが制作したモブラシというブラシ。

その名の通りブラシで描くとモブがずらずらと描画されます。漫画で使われることを想定されているので白と黒で描かれていて、白引きしているためモブが透けることもありません。

現代を舞台にした作品であれば使う場面は非常に多く、絵柄も溶け込みやすい感じになっているため使い勝手もかなりいいと思います。パターンも3つあり、女子高生からサラリーマン、おばさんにお兄さんと街の雑踏にいそうでバリエーション豊かです。

どうも、ぷ~ちんです。

これは良い!っていう素材が見つかったら追記しようと思います。

また、何か良い素材あったら教えてください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。